カナダ留学とカナダワーキングホリデーはピュアカナダ留学センター

ピュアカナダ留学センター
ピュアカナダ留学センター

カナダ留学カナダワーキングホリデー高校留学大学留学ヨガ留学
 世界の仲間と出会い、成長できるカナダ留学を実現します。

無料カウンセリング お客様の喜びの声 授業料ディスカウント ドラマ化 オンライン申込み
ホーム学校&プログラムピュアカナダが選ばれる理由留学に最適なカナダ
語学留学
ワーキングホリデー
専門留学・資格取得
有給インターンシップ
無給インターンシップ
ボランティア
大学留学
高校留学(中学・小学)
スキー留学・スノボ留学
ヨガ留学(満員御礼)
夏休み留学・春休み留学
ファームステイ
シニア留学
大学生の留学
単位認定留学
休学留学
春休み・夏休み留学
社会人の留学
社会人短期留学
リフレッシュ
キャリアアップ

ここからスタート
世界一詳しい無料の資料請求
無料カウンセリングのお問合せ・連絡先
お見積

ピュアカナダについて
ピュアカナダが選ばれる10の理由
100名以上のお客様の喜びの声
充実のサポート内容
トラブル時の対応

カナダ留学の準備
1対1オリエンテーション
留学準備手順
よくあるご質問

ピュアのブログ
トモミの快適カナダ生活ブログ

ピュアカナダ社長ブログ


>>都市で選ぶ<<
ビクトリア バンクーバー
ウィスラー カルガリー
エドモントン トロント
オタワ モントリオール
PEI ハリファックス

>>留学目的で選ぶ<<
英語を話せるようになりたい
仕事体験 in Canada
世界中の友達がほしい
キャリアアップ・就職・転職
自分を変えたい・成長したい
カナダ人と一緒に学びたい
人生の休暇を楽しみたい
大自然に触れたい

>>年齢で選ぶ<<
18歳以下 大学・短大
社会人 シニア・熟年

ピュアカナダの連絡先
個人情報の取り扱いについて
オールネクト
留学.NAVI

ビクトリア留学Sayakaさん・ビクトリア大学付属語学留学

カナダ留学、カナダワーキングホリデー、高校留学、大学留学

ビクトリア大学で語学留学

注意:Uvic = University of Victoria(ビクトリア大学)の略

----------------

2ヶ月目のメール

-----------------

小谷さん、比呂美さんお久しぶりです(^^)/
カナダに来てもうすぐ2カ月になります!
毎日ほんとにあっという間で、かなり濃い時間を過ごしています。前回のバンクーバー留学での3週間では経験しなかったホームシックにも何度かかかり、私はこんなに日本が好きなのか、、、と実感したりもしてました。笑
いっぱい友達もできたし、1か月半の友達歴とは思えないほど、みんなのこと大好きになったんですが…
やっぱり日本人とばかり付き合ってしまっているので、今日いつも話してる子たちの内の何人かで、日本語喋ったら【1ドル払うルール】を作りました。明日、全員に広める予定です。
ほんとはかなり不安なんですけど、英語喋らないと留学の意味がないので、とにかく頑張ります(@^^)/~~~

Uvic はほんとに良い学校で、ここに来て正解でした(*^_^*)
クラスメートの国籍も、私のクラスは良い感じで(一番低いレベルのクラスですが…)、日本人4人だけなので、英語しか話せない状況です(笑)

今週末は、サウジの子のお家に、クラスの女の子みんなでお邪魔する予定です☆

Uvicの学生のConversation Partner も見つかって、私はすごくラッキーでした(^^)/ 

周りの人がほんとに優しくて、すでにUvic 大好きです(゜-゜)♪

先週は、Victoria Dayを含めて3連休だったので、バンクーバーに旅行してきました!めっちゃ懐かしく思って、ILACにもちょっとだけ写真撮りにいってきました!(^^)!
こんな感じで、充実のVictoria life 送ってます!
最近の近況と、これから英語オンリーで過ごすので、その抱負を語りたくてメールしました(゜-゜)!

ビクトリア語学留学 ビクトリア大学校門前

ビクトリア語学留学 ボランティア


----------------

6ヶ月目のメール

-----------------

小谷さん、ひろみさん!
おひさしぶりです(^^)
私は、ビクトリアに来て6カ月目 に入りました。ほんとに毎日あっという間で怖いぐらいです(笑)
この頃はホームシックにかかるこ ともなく、100%ビクトリアを満喫してます(^^)!

夏のELAIでは日本人1人クラスで、初めは不安だったんですが、週末遊びに行ったり、ランチを食べたりしている間に仲良くなって、最後のランチは本当にさみしかったです(T_T)

■ロッキーツアー
それから、ELPIが始まるまでの間に1週間あったので念願の ロッキーにも行ってきました!UVICの旅行会社で申し込んだので、もちろん英語のツアーでしたよ!笑
台湾・サウジ出身のクラスメートと日本人の友達の4人で参加したので、色んな場面でカルチャーショックを受けました。
日本では、こんなメンバーで旅行に行けることはあまりないことだと思うので、良い経験したなーと思います。
天気にも恵まれて、ロッキーすっごくきれいでした!!!!


今回のELPIは日本人が多めで、少し焦りを感じているのですが、
とにかく話し相手になってくれる人見つけて頑張ります。笑
なぜか、ネイティブの人と話そうとすると突然聞き取れなく なったり、言葉が出てこなくなったりするので、それがこの3カ月の課題かなーと思って、色々試してみようと思います。
ボランティアやヨガなど、興味あることはたくさんあるので!(^^)!

ビクトリア語学留学 ロッキー旅行

ビクトリア語学留学 ロッキーの景色

----------------

留学修了後のメール

-----------------

■多くの方に支えられた留学

留学を通して多くの人に出会えました。ホストファミリーや世界中から来た留学生の友達、大学でボランティアをされている方等、色々な人に支えてもらった留学生活でした。

特にホストファミリーとは全期間を一緒に過ごしたので、すごく仲良くなりました。本当に良い人達で、最初から最後までお世話になりっぱなしでした。行事ごとを大切にするお家だったので、誕生会やハロウィン、クリスマスがすごく盛大で、とても楽しかったです。友人関係では、台湾人とサウジの女の子と、特に仲良くなって、週末に買い物に行ったり、映画を観たり、旅行に行ったりしました。2人からは、ほんとに色々なことを教えてもらいました。

ビクトリア生活が始まって3日目、以前ここでステイ経験のある日本人の母娘を招いての夕食会がありました。娘さん(ユキさん)とお母さんはホストと英語で流暢に話されていて、会話に入れず、ただ「すごいなー」と眺めていました。ホストが席をはずした時、ユキさんと日本語で話した際(安心したのか)泣いてしまったのを覚えています。その様子を見たマザーが「大丈夫?不安なことがいっぱいあると思うけど、何でも相談してね」と言ってくれ、安心できました。到着してから、緊張でガチガチだったのが、それ以降リラックスしてファミリーと接することができるようになりました。

■友人とのロッキー旅行(台湾、サウジ、日本の友達と)

夏、次プログラムが始まるまで1週間休みを利用して、ロッキー山脈に旅行に行きました。そこは絶景ばかりだったのですが、私にとって、景色以上に、友達と過ごした時間の方が思い出に残っています。私はバンクーバーから出発するバスツアーに友達と参加しました。「せっかく留学に来ているんだから」と思って、国籍は関係なく色々な友達に声をかけてみました。その中で、誘いに乗ってくれた、台湾とサウジの子達と日本人2人(私含む)の計4人でツアーに参加しました。そのバスにはブラジルや韓国、ドイツ、他にも多くの留学生がいる多国籍なバスツアーでした。バーで話したり、ホテルのロビーで集まったり、キャンプファイアーを囲んだり、皆でワイワイ過ごせて、とても楽しかったです。

困ったこともありました。一緒に参加した4人の間で、時間に対する考え方の違いから、何となく悪い雰囲気になってしまいました。私達が乗ったバスには「集合時間に遅れたら、みんなの前で歌う」という罰ゲームがあって、私はそれが絶対、嫌でした。だから、休憩時間になるたびに、タイムキーパーみたいに「あと何分だから、早く行こう」と一緒に参加した3人を急かしていました。台湾&日本人の友達は同じような感覚だったのですが、サウジの子だけは「まだ3分もあるから大丈夫〜」と言う感じで、バスから離れていても急ぐ感じなし。それに台湾の子が怒ってしまって喧嘩にならないかヒヤヒヤしました。でもその子がいつも時間になるとお祈りしたり、コーランを持ち歩いたりしているのを見て、考えさせられることもありました。文化の違いを感じたり、お互いに言いたいことを言い合ったり、大変なこともありましたが、そのおかげで、一層思い出深い旅行になったと思います。

■留学最後の思い出

留学最後の思い出は、ホストファミリーとのラストディナーでした。帰国の前日は一日中、泣くのを我慢している状態でした。ファミリーと夕食を食べた後、カップケーキを食べながら、思い出話をしたり、カードとプレゼントを交換をしました。「英語上手になったね」とか「一緒に過ごせてよかった」とか「さやかは家族の一員だから、またいつでもおいでね」とか、言ってもらって、嬉しくて、すごく泣いていました。家には2人姉妹がいて、7歳の姉ちゃんも、プレゼントに絵を描いてくれて、寂しいけど、嬉しいことだらけの時間でした。

■留学を経験して

留学で、色んな考えを持っている人と話すことって、楽しいことなんだなと思いました。そして英語を使えるのは「得だなー」と感じました。英語で言いたいことが言えれば、どんな国の人とも話せてしまうような気がします。私は、違う国の文化に興味があって、龍谷大学に来たので、留学でたくさんやりたいことが出来てよかったです。同時に文化の壁はやはり大きいということも実感しました。知らないことの方が多くて、全部理解するのは難しいと思います。でも、だからこそ、相手のことをもっと知りたいと思えたし、文化って面白いと思いました。

■家族への感謝

今回、はじめて家族と離れて暮らし、そのありがたさを実感しました。電話で近況報告した時に、いつも「楽しんでるなら良かった」とか「写真楽しみにしてる」とか「風邪ひかんときや」とか言ってくれて、気にかけてくれているんだなと思ったからです。心配ばかりかけた留学だったのですが、いつも応援してくれた家族は、やっぱり凄く大切だと感じました。
ビクトリア語学留学 クラスメート

 


カナダ留学、カナダワーキングホリデー、高校留学、大学留学


会社概要 プライバシーポリシー 資料請求  お申込み  相互リンク    Copyright(C)カナダ留学カナダワーキングホリデー高校留学のPURE Canada All right reserved.
カナダ語学留学 カナダワーキングホリデー 専門・資格留学 大学留学 高校留学 スキー留学・スノボ留学 インターンシップ 夏休み留学・春休み留学 ファーム シニア留学